鴨下賢一先生によるスタッフ研修会を行いました

鴨下賢一先生によるスタッフ研修会を行いました

2018-12-27 活動報告 0

去る11月24日(土)、静岡県立こども病院の専門作業療法士である鴨下賢一先生によるスタッフ研修会を行いました。

浦和コミュニティーセンター第13集会室に輝HIKARI4施設スタッフが集まり行われた本研修会では、「発達が気になる子への生活動作の教え方」をテーマに、日常生活動作の中で育てる上肢機能や道具の操作の覚え方について学びました。

およそ4時間の研修の中で、

・生活習慣(自己管理能力)、生活環境、不適切な行動のしくみと対応
・感覚処理のパターンと対応方法
・食習慣や姿勢、食事・水分摂取の動作の練習(適切な食器の使用)
・実行機能のまとめ、過敏の除去、歯磨きの練習
・更衣動作、排泄
・不器用さの5つの要因、利き手について、触覚
・読み書き指導について

などについて、動画での解説や実演を交えた講義が行われました。

・お預かりしている児童の状態像を再把握すること
・何を目的に支援しているのかを明確にしていくこと
・支援ツールを材料にし、お子さんとコミュニケーションをとり信頼関係を築き上げていくこと
・スタッフ間はもちろん、児童のご家族、学校とも情報を共有し、連携して考え実践していくこと

などを学び、また再確認することができました。

研修の最後には、鴨下先生に「子どもに課題が生じたら自分に助言をあおいでください」とたいへん頼もしいお言葉を頂きました。
スタッフ一同、今回の研修を実施して下さった鴨下先生に改めて感謝を申し上げるとともに、学んだことを活かした子どもたちの支援に取り組むことを誓います。

よりよい輝HIKARIを作っていくため、輝HIKARIスタッフはこれからも学びを続けて参ります。