健康経営優良法人2021として認定されました

この度、当団体は日本健康会議より、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)として認定されました
「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
経済産業省では、健康経営に係る各種顕彰制度として、平成26年度から「健康経営銘柄」の選定を行っており、平成28年度には「健康経営優良法人認定制度」を創設しました。

法人名 特定非営利活動法人輝HIKARI
貴法人は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取組が優良であると認められました
よって、ここに「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」として認定します
経済産業省及び厚生労働省と共に、今後一層取組を推進されることを期待いたします

※本制度は地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
当団体の健康経営に関する取り組みはこちらのページでお知らせしています。

    関連記事

    1. 埼玉新聞1面にて当団体をご紹介頂きました

    2. 平成26年度 子ども・若者を理解するための講演会 in 神奈…

    3. 運動型療育で成長めざす/発達障がい児支援施設へ

    4. 月刊福祉に取材して頂きました

    5. 放課後等デイサービス 輝HIKARIみぬま キックオフミーテ…

    6. 信金中央金庫 地域・中小企業研究所ホームページに掲載されまし…

    カレンダー

    2022年7月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP