「放課後等デイサービス」は、児童福祉法に基づく障害児通所支援事業です。

学校に就学している障害のある児童について、授業の終了後、または休業日に、生活能力向上のために必要な訓練や、社会性獲得のための交流促進、またその他の便宜を供与する事業です。

利用対象者は、発達障害を中心とした6歳から18歳までの小学校または中学校、高等学校に就学している児童、生徒とされています。

「 輝HIKARI」は埼玉県内4ヶ所に施設を展開する放課後等デイサービスです。施設ご利用についてのご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

新卒採用エントリーフォーム入口

ひとりひとりが個性を発揮し、ソーシャルスキルを身につけて、地域で自分らしく生きる力を育めるように、ライフステージにあった「学び」と「遊び」の場を提供致します。

子どもたちが、楽しく、安心して過ごせる環境のなかで、こころとからだの発達を促し、それぞれの個性と生活力を引き出す、遊びと学びの体験の場を提供します。

子どもたちが社会の構成員として心豊かに暮らせるように、地域交流やネットワークづくりを通して、ご家族、支援機関、地域の皆様とのつながりを深めます。

お子様の思い、ご家族の願いを受け止め、個別支援計画として共有し、成長する姿を見守りながら、ひとりひとりに必要な支援や関わりを考えます。

輝HIKARI の各施設には多くの有資格スタッフが在籍し、責任を持って児童のお預かりを行っています。こころとからだをこまやかにケアする、すこやかな育ちのための環境作りを心掛けています。

社会福祉士や看護師はもちろん、幼稚園教諭や保育士、小中高校教諭免許などの資格を有するスタッフたちが、児童たちの放課後をしっかりと見守ることで、のびやかな空気でありながら価値ある支援サービスを提供しています。

詳しくは各施設紹介ページをご覧ください。









HOME