いつも頑張るお母様に感謝を込めて…LUSHとコラボテベントを開催

9月27日は、LUSHジャパンさまと、当団体がコラボレーションしたボランティアイベントを開催しました。

場所は埼玉県志木市にある志木市総合福祉センター。

内容は『いつも頑張るお母様に感謝を込めて・・・』と題して、ハンド&フットケアサービスを提供しました。

いつも当団体の活動を支援して頂いている、株式会社ラッシュ・ジャパンさま。

皆様もご存じとは思いますが、そのLUSH が全国に二店舗だけ特別に運営している「LUSH SPA(ラッシュ・スパ)」があります。

その専門の方や、LUSHのスタッフの方々が、ハンドケア&フットケアをボランティアで出張サービス提供をしております。

このサービスは主に、東日本大震災で被災に遭われた方々を心身共にケアするサービスとしてボランティアで行っていました。

このLUSH のボランティアチームが、おやじりんくとコラボした企画です。

当日は、LUSHの有楽町店、ステラタウン店、志木店の各店長がご参加。

当団体のデイサービス「輝-HIKARI-」がある志木とさいたまに併せ、地域交流の一環としてもイベントを行いました。

LUSHの自然な素材を使った、マッサージバーを使いながら丹念にハンドケア。

その間に世間話を含めながらまた普段のケアの方法などレクチャーをしました。


障がいのある子どもを抱えるお母様方はなかなか自分のお肌のケアをする時間も限られる中で、ちょっとした贅沢な時間を過ごす事が出来たと思います。

またバスボムを入れた足湯に浸かり、温かいお湯でと泡により血行もよくなり、少しは疲れも取れたことでしょう。

1人15分から20分程度の時間でしたが、いつも頑張るお母様方へ、オヤジからささやかな時間のプレゼントをさせて頂きました。

また昼食会では、今回ボランティアにご参加頂いた、LUSHジャパンのスタッフ5名と、当団体の理事3名で懇談。

普段、洗隊レンジャーを始め、様々な商品のをご提供頂いていることへ感謝を延べ、当団体の設立の経緯から、支援活動について報告をさせて頂きました。

LUSHジャパンさまからは、LUSHの取り組む、環境支援や人権支援などの支援活動について聞かせて頂きました。

また東日本大震災で被災され、避難を余儀なくされ、避難生活を送られていた被災者の方々へ、毎月その場所まで訪れて、ハンドケア&フットケアのサービスをご提供されていた事も、その体験を通じて聞かせて頂きました。

LUSHとオヤジの異色なコラボレーションですが、これからもお互いにその立場での支援活動を懸命に行っていき、得意な分野での協力をして参りたいと思います。

    関連記事

    1. 片岡聡一総社市長と共に講演[神戸]

    2. 輝-HIKARI-さいたまを見学されました

    3. 障がい者千人雇用の取り組みについて交流2【岡山県総社市】

    4. SAPハピネス株式会社を訪問

    5. 放課後等デイサービス輝HIKARI志木

      放課後等デイサービス初訪問

    6. 第3回 キラリ☆マルシェに参加:福岡県久留米市

    カレンダー

    2021年10月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP