アートコミュニケーションプログラムを開催

17日は、さいたま市の大宮工房館にて、スイミー:壁画プロジェクトの完成品評会として、アートコミュニケーションプログラム(ACP)が開催されました。
品評した絵画はこちら…

このプロジェクトは、一般社団法人アーツアライブさまが、ヤマト福祉財団の助成事業から、提案・助成されたもので、当団体にこの事業の協力を依頼され、当団体が運営する、児童発達支援・放課後等デイサービス『輝-HIKARI-志木』『輝-HIKARI-さいたま』の子どもたちが参加しました。

壁画は、11月22日と、12月20日の2回に渉り、子どもたちが参加して作品を描きました。

2回の取り組みについては下記のアドレスをご参照ください。

◆スイミー:壁画プロジェクトを開催
http://www.oyajilink.net/report/index.php?e=126

◆第二回 スイミー:壁画プロジェクトを開催
http://www.oyajilink.net/report/index.php?e=129

子どもたちが描いた作品を、池平徹兵氏がアーティストとして閃きと発想を加え、最後にアトリエで装飾を行い、作品を完成させてものです。

作品名『私はいつも未来に夢しか見ていない』
I watch only a dream to the future all the time.
145.0cm×400.0cm acrylic on canvas and paper

17日は、この完成された作品を、参加した子どもたち、そして保護者の方々、関係者で品評会を行いました。

まず始めに、一般社団法人アーツアライブの林代表から挨拶と、このプロジェクトの趣旨について報告。

続いて、作品完成までのメイキングビデオを10分に渉り放映。

ビデオ鑑賞の中でも子どもたちは「●●ちゃんが写っている」「●●君だ!」と作品を描いている自分、そして友達をみつけては喜んでいました。

続いて、完成した作品『私はいつも未来に夢しか見ていない』を皆で鑑賞。

この作品について感じた事、思った事、そして描いてある作品が何か?などを意見を言いました。

みんな元気よく手を挙げて、作品に対する想いを語っていました。

そして最後は、子どもたちと一緒に付く品を作り上げた池平徹兵さんが挨拶。

『みんなの力強い作品をひとつひとつ見ていくうちにたくさんの元気を頂き、素晴らしい作品になりました』と言っていました。

1時間30分に渉る品評会、でも子どもたちは凄く真剣に作品を鑑賞して、自分の作品を紹介されると手を叩いて喜ぶ姿。たくさんの笑顔と感動がありました。

なおこの作品は、アートポストとして3枚のセットとなり、アーティスト名:TeppeiIkehiraの名前が入り、また協力に「特定非営利活動法人おやじりんく」と表紙に記載され、絵画の想いがこめられた言葉とともに、「輝-HIKARI-志木」「輝-HIKARI-さいたま」の施設名も加わり、アートポストセットとして、美術館や各ギャラリーにて販売される予定です。

自分たちの描いた作品が、アーティストとコラボして、壮大な作品に仕上がり、そしてそれがポストカードとして販売される。

この素敵なプロジェクト、スイミー壁画プロジェクトに協力できた事は本当に色々なものを学ばせて頂きました。

一緒に活動をして頂きました、一般社団法人アーツアライブさま、池平徹兵さまにはこの場をお借りして御礼申し上げます。

なおこの作品は、3月8日に埼玉懸障害者交流センターで行う「埼玉懸障害者交流センター25周年事業 こどもたちは、オヤジのチカラを待っている。」でも絵画展で展示をいたします。

またメイキングビデオも放映する予定。

是非ご鑑賞下さい。

◆一般社団法人アーツアライブ
http://artsalivejp.org/

◆池平徹兵氏 ホームページ
http://teppeiikehila.com/

関連記事

  1. 第2回ACEフォーラムに参加

  2. 岩手ひだまり会様と交流

    岩手ひだまり会様と交流

  3. 埼玉懸信用金庫 安田会長がご来所[さいたま市見沼区]

  4. 絵画教室を開催しました

  5. 『障がい者就労支援セミナー 2016 in 総社』に参加[岡…

  6. FJメインマン・プロジェクトについて鼎談

PAGE TOP