東田直樹さんから新書を受贈いたしました

作家であり、自閉症の当事者でもある、東田直樹さんから、当団体に東田直樹さんの著書であり、9月5日に発売された、新書となる「跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること」が贈られてまいりました。

東田直樹さんの直筆のお手紙も沿えてありました。

跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること
https://cakes.mu/series/1648

東田直樹さん、そしてお母様の美紀さんとは、本年3月9日のイベントにお越し頂き、講演をして頂きました。

そのご縁もあり、お母様の美紀さんとは現在でもメール等で連絡を交わしております。

先日NHKでも放映された番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」で、1時間に渉り東田直樹さんの特集が行われました。
http://www4.nhk.or.jp/P3229/

こちらの番組も大好評となり、何度も再放送されております。

この番組の中で紹介された書籍「自閉症の僕が跳びはねる理由」は、世界20カ国以上で翻訳され、ベストセラーになっています。

今回の新書「跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること」は、その続編とも言われております。

東田直樹さん自身から受贈されました本書籍は、当団体で大切に拝読させて頂き、そして自閉症の人たちの想いとして勉強をさせて頂きます。

また末文になりましたが、この場をお借りして受贈に深く御礼申し上げます。

関連記事

  1. 中央ろうきん助成プログラムに於いて採択されました

  2. 埼玉新聞掲載の報告と贈呈式でのご縁

  3. 障がい児を持つ親のための企業見学会を開催します

  4. パパが子どもたちの“メインマン(親友)”になろう!

  5. キリン・子育て公募事業助成にてご採用頂きました

  6. ラッシュジャパン様、大塚食品様からご提供頂きました

PAGE TOP