贈呈式に出席させて頂きました

本日は、大和証券大宮支店に訪問させて頂きました。

これは、大和証券福祉財団さまから決定して頂きました「第19回ボランティア活動助成」の贈呈式の参加で訪問させて頂きました。

贈呈式は、大和証券福祉財団さまからご担当の理事の方、そして大和証券大宮支店の支店長がご出席されました。

この贈呈式では、大和証券大宮支店の支店長から直接贈呈書と目録を授与頂きました。

また記念撮影をさせて頂きました。

この「第19回ボランティア活動助成」は今回、申請者からの採択率が14%程度ととても難関であった事をお伺いしました。

埼玉県では当団体を含めて3件ということで3名の方が参加されました。

今回、外部専門の有識者委員会の厳選な審査を経て、当団体への助成が決定されたことをお伺いさせて頂きました。

この式典の中で5分程度、当団体の説明と、早速この助成金によって今年からミニ懇談会を開催させて頂いてる旨と、懇談会のパンフレット、そして定期刊行誌の「おじゃりんく通信」も提出させて頂きました。

子育て、特に発達障害児への子育てへの父親の参加の重要性と、父親という立場から障害への社会に対する理解啓発において期待を寄せられての決定であったということを改めてお伺いし、その責任のとも、この助成金については大切に活用させて頂く事をお約束いたしました。

最後になりましたが、大和証券福祉財団さままた大和証券さまにはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。

追伸:この贈呈式は明日(26日)の埼玉新聞地方版でも掲載される予定です。

関連記事

  1. 障がい児を持つ親のための企業見学会を開催します

  2. 緊急事態解除宣言!「With コロナ」&「熱中症」…

  3. 埼玉新聞1面にて当団体をご紹介頂きました

  4. 第2回 こどもたちは、オヤジのチカラを待っている。を開催

  5. 『輝-HIKARI-』のスタッフユニフォーム

  6. 首都圏ネットワークでの当団体のご紹介について

PAGE TOP