輝HIKARIヒストリー01

おじゃりんく通信

こんにちは、広報担当の島です。
来年より当団体の広報紙を制作いたします。

そこで当団体の過去の広報紙「定期刊行誌おじゃりんく通信」を創刊号から目を通していました。

たとえば創刊号は2013年の1月。もう7年前です。
その中で、創刊号には、
●なぜ「おやじりんく」で「おじゃりんく通信」と言う名称なのか?
●スタート時の「特定非営利活動法人おやじりんく」はどんな活動を目指して設立されたのか?

等、書いてありましたので、その部分を画像で転載します。
まだこのころは、放課後等デイサービスの施設ができる前でした。

実際に「放課後等デイサービスができました!」という記事は4号ですので放課後等デイサービス事業をする前の活動が見える記事が多く、とても面白かったです。

おじゃりんく通信

おじゃりんく通信

実際にこうやってこの「おじゃりんく通信」のバックナンバーを読むと

「わ! すごい活動量! ネットワーク! 熱!」

と思いました。しかし、考えてみると今年の活動量も代表を中心に展開しており、この1年も以前と変わらず、むしろ以前以上に活動をしています。

現在、その活動を発信する部分が代表のFacebook個人アカウントのみになってしまっているので、これからはどんどんその活動を当団体として外に発信していきます。よろしくお願いいたします。

またFacebookページではこのようにたまに【輝HIKARIヒストリー】として過去のおじゃりんく通信や活動をご紹介していきます。そしてそれをご覧になった方が「こんなこともやっていたし、今も考えているんだね!」等とさらにお互いの活動やネットワークが広がればと思います。

よろしくお願いいたします。あー早く原稿に着手しないといけません!(笑)

(広報:島 良一)

関連記事

  1. MCSハートフル株式会社

    MCSハートフルを見学

  2. IPW研修・埼玉県立大学学生他

    IPW実習の事例検討会に参加(埼玉県立大学他)

  3. 岩手ひだまり会様と交流

    岩手ひだまり会様と交流

  4. MCSハートフル様設立9周年イベント

    MCSハートフル様設立9周年

  5. 訪問入浴サービス

    訪問入浴介護の車と浴槽を実際に体験

  6. 障がい児の“性”セミナー

PAGE TOP