1月度 文化芸術交流活動を開催

さいたま市の大宮工房館で、今年最初の文化芸術交流活動を行いました。

今回は、『輝HIKARIさいたま』『輝HIKARIみぬま』の児童たちが参加。

創作内容は「おきあがりこぼうしをつくろう」でした。

タマゴ型の発砲スチロールの底にビー玉を入れて、小法師の基をつくりました。

児童たちは、その基の小法師にサインペンやビーズ、アクセサリーや毛糸玉など装飾して、好きな起き上がり小坊師を完成させました。

また早く完成した児童は、パズル風塗り絵をしました。

最後は、みんなの前で自分の作品を発表。

頑張ったところを発表したり記念撮影をしたり、また先生からどこが良かったのかなど感想を伝えてもらい、作品に対する想いを伝え合いました。

    関連記事

    1. IPW研修・埼玉県立大学学生他

      IPW実習の事例検討会に参加(埼玉県立大学他)

    2. 鉄道画家の福島尚『鉄道画家集・線路は続くよ』出版記念パーティ…

    3. いつも頑張るお母様に感謝を込めて…LUSHとコラボテベントを…

    4. 『障がい者就労支援セミナー 2016 in 総社』に参加[岡…

    5. 放課後等デイサービス 輝HIKARI志木・上宗岡

      健康経営セミナー(志木・上宗岡とハートぷれいすにて)

    6. 各施設の活動紹介(2021年6/21〜6/26)

    カレンダー

    2021年12月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP