9月度文化芸術交流活動を開催

9月26日は、平成27年度第6回目の文化芸術交流活動を開催しました。

今年度は絵本ライブやパフォーマンスプラネタリウム鑑賞、LUSH洗隊レンジャー、ダンボールイベントなど多岐多様に渉開催しておりますが、今回は久し振りに、よりこ先生が担当の絵画教室の開催しました。

25名の児童が参加。

スタッフを含めれば、総勢40名での絵画教室となりました。

また今回の絵画教室には、先日当団体の施設をご見学にお越し頂きました社会福祉法人愛成会の方もご見学にお越し頂きました。

社会福祉法人愛成会は、厚生労働省の補助事業のひとつである「平成27年度障害者の芸術活動支援モデル事業」とし事業採択されたことによる事業への協力について打診を頂いており、当団体の絵画教室が人材育成のプログラムとして「移動アトリエ」として後日開催される事を期に愛成会とコラボレーションでイベントを開催する予定であり、その内容確認の為にお越しになりました。

今回の絵画教室は、デカルコマニーでチョウチョやカブトムシを制作。

そしてフィンガーペイントで春・夏・秋の木々を描きました!

デカルコマニーではチョウチョをかたどった画用紙をハサミで切り、そこに片方だけ絵の具を塗って、左右対称となるように重ね合わせ、素敵なチョウチョがたくさん完成していきました。

また、フィンガーペイントでは予め描いていた木に、ピンク・緑・オレンジの絵の具をかき混ぜて、手を使って塗り、四季折々の木々を描きました!

最後はみんなで完成作品の品評会!自分のたちの描いた作品を皆に発表しました。

とても賑やかな楽しい絵画教室になりました。

関連記事

  1. (社福)愛成会と移動アトリエを開催

  2. 第3回 まつど発達支援フェアに参加

  3. 第2回 キラリ☆マルシェにて講演

  4. 総社市:障がい者千人雇用の取り組みを見学2

  5. カニングハム久子先生と再会

  6. 来年度も引き続きよろしくお願いいたします

PAGE TOP