訪問入浴介護の車と浴槽を実際に体験

訪問入浴介護の車と浴槽を実際に体験

2019-11-20 広報担当レポ 活動報告 0
訪問入浴サービス

皆さんこんにちは、広報の島です。
本日は当団体の「管理者会議」が見沼にある「輝HIKARIみらい(2階)」で行われました。

特定非営利活動法人 輝HIKARI(ひかり)は志木、さいたま市に4つの放課後等デイサービスと、
児童発達支援、相談支援事業所、訪問入浴介護サービスと計7つの事業があります。

管理者が今回一同に集合し各施設の事例や課題などをシェアしました。

また今回は、訪問入浴のハートぷれいすHIKARの実際にお宅に訪問する車や入浴に使う移動型の浴槽を見学しました。

写真の中には浴槽をかついでいるシーンもありますが、実際にオペレーターの方は、このまま持ち運んで、たとえばエレベーターのない団地の5階などこのままお風呂を運びます。

また私がお風呂の中にはいってますが、このような体勢で利用者さんが入浴されます。

訪問入浴サービス

訪問入浴サービス

同じ輝HIKARIのグループですが、なかなか放課後等デイサービス事業と訪問入浴介護サービス事業は各々の事業内容を目の当たりにすることがないため、とても有意義な時間となりました。

(広報:島良一)