ふぁみえーる主催のイベントで講演させて頂きました

先日の17日は、おやじりんく主催のイベントではありませんが、おやじりんく代表として、イベントに参加させて頂きました。

そのイベントは、発達障害・自閉症・ADHD・学習障害などの情報共有サイトの”ふぁみえーる”が主催した『★タブレットアプリ勉強会★ iPad等タブレットを使ったアプリを学ぼう!』にゲストとして参加させて頂きました。

★タブレットアプリ勉強会★ iPad等タブレットを使ったアプリを学ぼう!
https://famiyell.net/event/100000/new

当初、このイベントは交流会のみ参加することでしたが、私が昼間の仕事ではシステムエンジニアということもあり、タブレットのアプリについてもお奨めするということで、およそ1時間の講演もさせて頂きました。

このイベントはすぐに満席となり、同日に2回開催するダブルヘッダーイベントになりました。

1回目・2回目ともにほぼ満席となりました。

1回目は日中開催ということもあり、子ども連れの参加者も多く、大人が20名、子どもが十数名というかなりカオスな状態の中で開催しました。

子どもたちもとても賑やかでしたが、実際にイベントが始まると大人しくなって、思ったより静かにできました。

1回目の参加者は幼少期の子どもを抱える親御さんの参加が多かったです。

また父親の参加も多く、イベント終了後の交流会ではその参加した父親たちと「オヤジの意見交換会」なども行いました。

とても熱心で前向きなお父さんたちもたくさん居て、そこでの懇談ではみんなで我が子らの将来を考えるまさに「望遠鏡の視点」で語り会うことが出来ました。

そして2回目の開催は夕方から。

17時からの開催ということもあり、比較的お子さんがお留守番ができる年齢の、お子さんをお持ちの親御さんたちが多く参加しました。

会場も子ども連れは少なく1回目とは変わってとても静かな中でのイベントでした。

途中では、タブレットを活用したアプリ体験交流なども行いました。

そこで様々な質問の中で「これが良いかな?」とお奨めできるアプリケーションを紹介いたしました。

イベント終了後、1回目と同様参加者の方々との交流会がありました。

普段、おやじりんくのイベントでは殆ど父親との交流ばかりですので、女性の方々の交流はあまり慣れていないこともありちょっと緊張しました(笑)

なかには「おやじりんく金子さんが来られると聞いて参加しました」と遠方から駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。

母親たちが参加する(できる)イベントは当団体ではあまり開催しておらず、この機会で交流をしたいと言って頂けるのはやはり活動をしていて嬉しいですね。

そんな3時間に及ぶイベントのダブルヘッダーで合計6時間のイベントでした。
とても疲れましたが、でも皆さんから父親として求められていること、父親としての期待、また母親視点での悩みなど直接聞けた事はとても勉強になりました。

またこのような機会を他の団体様が設けて頂ければ極力お手伝いで参加させて頂きたいと思っております。

最後になりましたが”ふぁみえーる”様のスタッフの方々にも色々とお手伝い頂きありがとうございました。

    関連記事

    1. 首都圏ネットワークでの当団体のご紹介について

    2. 児童発達支援・放課後等デイサービス「輝-HIKARI-さいた…

    3. 埼玉県NPO基金に登録しています

    4. わくわく☆チャレンジ祭2016 イベント開催のお知らせ【埼玉…

    5. 放課後等児童デイサービス「輝 – HIKARI …

    6. 放課後等デイサービス 輝HIKARIみぬま キックオフミーテ…

    カレンダー

    2022年7月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP