埼玉福祉保育医療専門学校にて講義しました

本日は、さいたま市内にある埼玉福祉保育医療専門学校にて、社会福祉学と保育士過程を学ぶ現役学生を対象に「児童発達支援事業について」と題して講義を行いました。


参加した学生はオンラインも含めて約20名。その他教員と、当団体からは、大谷理事、島、金子監事、そしてこの学校を卒業して当団体に入職した新卒職員で参加。
内容は、大谷理事と私が担当して、大谷理事には児童福祉法に基づく、障害児通所施設(児童発達支援・放課後等デイサービス)について説明。
また施設で勤める心構え等について話しました。



私の方では、輝HIKARIみらいキッズで撮影した療育の動画と、職員のインタビュー動画を見て頂いた後、法人の説明と「問題行動とは?」という点について説明しました。
最後に、学校から卒業して当団体に入職した新卒職員を参加者に紹介。


参加された方に、施設の見学はいつでも受け付けているので気軽に見学にきてくださいと伝えました。
終了後は、今回の機会をくださった先生とも懇談。
同じさいたま市にあり、共に若い人材の育成支援として今後も協力をしていきたいと伝えました。

    関連記事

    1. 特定非営利活動法人「輝HIKARI」を取材!障がいのある子ど…

    2. 埼玉福祉事業協会のフェスティバルに参加:さいたま市

    3. ArtsAlive スイミー:壁画プロジェクトへ協力

    4. 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の芸…

    5. 法人紹介動画を制作しました

    6. 奥進システムを訪問 奥脇理事と懇談

    カレンダー

    2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP