輝HIKARIスタッフ合同研修会を開催:さいたま市

15日は、埼玉県障害者交流センターにて、輝HIKARIスタッフ合同研修会を行いました。33名のスタッフが参加しました。

今回は、お預かりしている児童が外出先において、行方不明になってしまった事を仮定として、対応策を検討。コーディネーターは1回目から対応をしているライフサポートの富岡さんに行って頂きました。

始めに、代表理事の金子から挨拶。自身の息子が6年前に行方不明になった体験から、今回の研修会テーマについての大切さを伝えました。

続いて、大谷理事より関西方面で起きた、放課後等デイサービスの児童行方不明事故について事例を追って説明。

その後は4グループに分かれて、捜索隊と仮本部に分けて対応策を協議してもらいました。

協議の後は、グループごとに纏めた内容を発表しました。

その後は全体的に起こりうる問題、そして今日からできる確認事項などについて勉強をしました。

    関連記事

    1. 総社市:障がい者千人雇用の取り組みを見学2

    2. 放課後等デイサービス『輝-HIKARI-』グループスタッフ研…

    3. (株)ドコモ・プラスハーティの視察に同行(東京都)

    4. バニーフーズさま見学・勉強ツアー その2

    5. IPW研修・埼玉県立大学学生他

      IPW実習の事例検討会に参加(埼玉県立大学他)

    6. 各施設の活動紹介(2022年1/10〜1/15)

    カレンダー

    2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP