特定非営利活動法人「輝HIKARI」を取材!障がいのある子どものための居場所づくりとは?

このたび、塾・学習塾のポータルサイトとして公開している「テラコヤプラス」にて、当団体が紹介されました。
テラコヤプラス by Amebaは、株式会社CyberOwlが運営しているサービスです。
Amebaはアメブロとして、代表理事の金子が2009年1月29日から「マサキング子育て奮闘記」として息子の子育てについて書き始めた縁あるサイト。
このアメブロがキッカケとなり、団体設立の根幹になる理事たちとブログを通じて知り合い、そして2012年11月にNPO法人おやじりんくを設立。
団体設立から9年が経ち、改めて歴史も振り返りながら、テラコヤプラスさんの取材を受けました。
是非御覧下さい。

特定非営利活動法人「輝HIKARI」を取材!障がいのある子どものための居場所づくりとは?
https://terakoya.ameba.jp/a000001756/

画像はテラコヤプラスさまホームページより引用させて頂きました

    関連記事

    1. 埼玉県NPO基金に登録しています

    2. 障害者の労働をタブレットで支援:日経デジタルヘルス(…

    3. 社会福祉事業研究開発基金さまより採用頂きました

    4. 信濃毎日新聞にコメントが掲載されました

    5. 運動型療育で成長めざす/発達障がい児支援施設へ

    6. 「輝HIKARI」を商標登録しました

    カレンダー

    2022年8月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    月別アーカアイブ

    PAGE TOP
    PAGE TOP