リトミック北澤裕美子先生

リトミック北澤裕美子先生

2019-09-20 広報担当レポ 1
リトミック

こんにちは、広報の島です。

先日9月17日は、就学児童(小・中・高)の放課後等デイサービスへ見学に行きました(輝HIKARIみらい)。

目的は月に何度か行われる「リトミック」を見に。

まったく前知識がありませんでしたので、リトミックを検索しました。

「特定非営利活動法人リトミック研究センター」と出てきましたので、多分コレです。

ホームページを見ると
子どもたちが個々に持っている「潜在的な基礎能力」の発達を促す教育です。
とありました。音楽にあわせて、子どもたちが体を動かす的な…?

リトミックの先生は、北澤裕美子先生。

北澤裕美子先生、なんと長瀞から来て下さっています。
せ、先生、正気ですか…という距離ですが…(笑)
高速使っても2時間くらいかかる、もうちょっと頑張れば群馬…。本当にありがたいです。

うちの代表が言うには「とんでもない先生」ということですが、とても慈悲深く、本当に発達障害をはじめとした
子どもたちのために尽力されている方のようです。

北澤裕美子先生がシンセで曲(トンボのメガネ、大きな栗の木の下で、メリーさんの羊等)をひきながら、
それにあわせて、児童たちが室内をくるくると移動します。
また先生が掛け声を出したり、手を叩いたりし
それにあわせて動きを止めたり、早めたり、スローになったりと、さまざまです。

汗を流すレベルで長時間、子どもたちはやっていました。
途中であきて辞める子もいましたが、また戻ったり。

前半はそんな感じで音楽と動き中心で、後半はカードを使ったプログラム、ボールを使ったプログラム等がありました。

終了後、少し先生に取材するお話をお聞きしました。

先生がおっしゃるには
リトミック+知育+体育
とのこと。

特に発達障害の児童等、なかなか集中力が難しい中
集中して体を動かし、頭を使っていました。

前半は体を動かして発散させて、その後集中力を高める、そういったプログラムのようです。

なにより子どもたちが元気になって、
とてもイキイキした表情になっていました。

結局、児童本人が「楽しい!」と思えなければ
意味がない、と。いやいややっても確かに意味がありません。子どもが心から楽しんでもらう工夫をされて、そこは本当にすごいと思いました。

そして、また今後、北澤裕美子先生には
お時間がるときにお話をお伺いしたいと思います。
先生、大変にありがとうございました!

(広報:島良一)

1件の返信

  1. […] ⑦9月17日 リトミック北澤裕美子先生 リトミックの北澤裕美子先生にお会いして、実際に輝HIKARIみらいでのリトミックを見学させていただきました。小学生から、中学生男子もいましたが、みんなイキイキした表情で楽しく体を動かしてました。 ※詳細▶http://support-hikari.net/?p=363 […]

コメントは受け付けていません。