岩手ひだまり会様と交流

岩手ひだまり会様と交流

2019-10-25 広報担当レポ 0
岩手ひだまり会様と交流

10/24(木)25(金)は岩手の社会福祉法人岩手ひだまり会のみなさんが埼玉へ来られました。

先日はブログでもご紹介しましたが、こちらが岩手に訪問し、鹿野 佐代子 (Sayoko Shikano) 先生の講演のコーディネーターとして当団体の代表 金子 訓隆 (Kaneko Noritaka) が参加しました。

岩手ひだまり会様には、当団体の さいたま市見沼区の 輝hikariみらいキッズ 児童発達支援 を視察していただき、みらいキッズの作業療法士の畑山と懇談、また実際に感覚統合プログラムを見ていただきました。

輝HIKARIみらいキッズの得意とする「運動型療育」ですね。

翌日は 同じく岩手ひだまり会の「放課後等デイサービスひだまり北上」の管理者の後藤さんに 輝hikari 志木 -放課後等デイサービス へ着ていただき、児童たちとお菓子作り等交流していただきました。

埼玉と岩手で地域は違いますが、違うからこそ見つけられる課題や解決方法もあると思いますので今後とも末永く交流させていただきたいと思います。

■社会福祉法人岩手ひだまり会様 http://ousyu-hidamari.or.jp/

(広報:島良一)